FC2BBS

13165
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

城の会3月現地見学会実施! - 城歩きマン

2017/03/21 (Tue) 12:52:08

若越城の会3月現地見学会を実施しました。

見学先は美浜町佐田にある駈倉山付城です。
永禄7年、若狭国吉城を攻めるため、越前の朝倉氏がこの山に陣城(付城)を築いて、付近の村々を荒らしまわった城砦と言われています。

春まだ浅い日曜日、天候晴れ、会員さんや飛び入りの参加者を含め18名の城好き人間が駈倉山付城の踏査に挑みました。

国吉城資料館のOさんのご案内で、丁寧な解説も交えて、じっくり現地を歩くことができ、山城の構造や、地理的な配置状況をまだ葉っぱの出ていない樹木の間から、見透かしながら見学しました。

参加者の皆さんも、熱心に城砦の虎口構造や腰曲輪、土塁などを観察し、その巧みな技術に感心している様子でした。

参加された皆様、大変お疲れ様でした。

平成28年度第4回見学会のお知らせ - 城歩きマン

2017/03/03 (Fri) 22:25:42

若越城の会の平成28年度最後の見学会のお知らせ

昨年9月に国吉城歴史資料館の行事に便乗して、同町気山にある堂谷山城跡を見学しましたが、今度はおなじ美浜町内の佐田にある駈倉山砦跡に登城します。
若狭守護武田氏の重臣粟屋氏と越前の戦国大名朝倉氏が永禄6年から11年にわたって死闘を繰り広げたという、国吉城籠城記の舞台になった山城のひとつです。
是非、ご一緒に見学しましょう。会員でない方の飛び入り参加も歓迎します。
参加の要領は以下のとおりです。

日時:平成29年3月19日(日)午前9:00~12:00
見学場所:美浜町佐田 駈倉山砦跡
集合場所:美浜町佐柿 国吉城歴史資料館
日程 9:00 国吉城資料館集合
   9:30 現地へ移動、登城開始
11:30 下山開始、移動
12:00 資料館着、解散
その他:小雨は決行。身支度、足ごしらえは各自で十分に行ってください。
若狭国吉城歴史資料館の連絡先
 美浜町佐柿25-2 ☎0770-32-0050

城の会2月学習会の報告 - 城歩きマン

2017/02/20 (Mon) 08:52:02

若越城の会の平成28年度第2回学習会は無事終了しました。

美浜町歴史文化館(美浜町河原市8‐8)の第2研修室で、城の会の第2回目の学習会が開催されました。タイトルは「戦国大名朝倉氏と一乗谷城」でしたが、不思議なことにほとんど城の会では取り上げられていなかったタイトルでした。参加者は18名でした。
じつは城の会が発足間もない昭和63年の10月に朝倉氏遺跡と一乗谷城の見学会が計画されていて、この時に山城へも登城していますが、それ以後は城の会としては山城に登っていません。
学習会で一乗谷城を取り上げることもなく、30年も経ってしました。
ちなみに、講演会で参加者に一乗谷城を見学していない人は?と訊きましたら、約半数の人が登っていないと答えました。残念…。
身近な山城ですので、会として恒常的に登山会を計画してもいいかな、とその時実感しました。

平成28年度第2回学習会のお知らせ - 城歩きマン

2017/01/31 (Tue) 21:05:38

若越城の会の皆様、この掲示板を訪問された皆様、新しい年が始まりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

早速ですが、今年最初の城の会の行事のお知らせをいたします。

            記

平成28年度第2回学習会
日時:平成29年2月19日(日)午後1時30分から3時頃まで
場所:美浜町歴史文化館(美浜町河原市8-8)
   ☎0770-32-0027
演題:戦国大名朝倉氏と一乗谷城
講師:南 洋一郎氏(若越城の会幹事)
その他:美浜町歴史文化館の展示を見学される場合は、入館料100円が入用です。ミニ企画展「少しむかしとはるかの美浜の道具」展開催中

☆会員の皆様、および掲示板を見てぜひ聴講したいと思われた方は歴史資料館へお越しください。お待ちしています。参加費は無料。

新年おめでとうございます - 城歩きマン

2017/01/03 (Tue) 08:25:56

新年おめでとうございます

若越城の会、そしてこの掲示板を訪問された皆様、今年もよろしくお願いいたします。
城の会の活動は1月の新年会、2月学習会、3月現地見学会とまだ行事が残っています。
その時にはお元気でお会いできることをお祈りいたしております。

今年は、昭和63年(1988)4月に会が発足して30年目にあたります。感無量です。

新たな飛躍の年になるよう、大きな目標を立てて今年一年を過ごしたいと思います。城の会の皆様、共に頑張りましょう!

若越城の会の2016年を振り返って - 城歩きマン

2016/12/17 (Sat) 15:33:05

若越城の会の2016年を振り返って

若越城の会の会員の皆様、今年一年の活動にご参加いただきましてありがとうございました。無事、今年も大過なく過ごせそうです。

年明けの新年会に始まり、2月の学習会は米原市の高橋さんによる上平寺城を中心としたお話を伺いました。
そして3月には現地の上平寺城を踏査しました。

新年度の5月には県立歴史博物館にて総会を実施。
その足で福井市の石新保町にある朝倉山城を踏査しました。
8月は県外研修の予備学習として愛知県の城館について大阪在住の高田さんよりお話をいただきました。

9月は若狭の堂谷山城を見学しました。
11月には県外研修として愛知県東三河を中心に城館めぐりの旅を満喫しました。

今年度はまだ終わっていませんが、2016年は無事、盛況のうちに行事を終えることができました。会員の皆様お疲れ様でした。

来年2017年もまた楽しく、城館めぐりの旅に出かけたいと思います。それまでお元気で、よいお年を迎え下さい。

2016年12月17日
若越城の会広報担当

若越城の会県外研修の報告 - 城歩きマン

2016/11/22 (Tue) 13:04:54

若越城の会の県外研修報告

11月18日(金)~20日(日)名古屋市、東三河地方への城館めぐりが実施されました。
会員の参加は22名でした。

19日の中日が雨でしたが、それ以外はおおむね天候に恵まれて予定通りのスケジュールで各地の城館を見学することができました。

見学した城館は以下のとおりです。
第1日目:小牧山城跡、長久手古戦場跡、名古屋城跡、本丸御殿
第2日目:桶狭間古戦場跡、松平城跡、松平館、岡崎城跡
第3日目:西尾城跡、東条城跡、本光寺、長篠城跡、設楽ヶ原古戦場跡

2日目に雨が降り、松平城跡の見学はダメかな、と思いましたが運よくその時間に天気が良くなって雨もやみ、城跡の見学できました。また1日目の小牧山城もたまたま天皇陛下の小牧市美術館のご訪問と重なって、規制が敷かれて山城の見学は無理かな、と思いましたが、これもなんとか時間ロスはありましたが見学はできました。

今回は名古屋城に加えて、三河松平氏にゆかりの遺跡、寺院を巡る旅だったのですが、いずれも初めて訪れるところばかりで、参加者の皆さんにはとても喜んでいただけたのではないか、と企画を立てた城歩きマンたちも内心安堵しております。

旅行の本格的な反省会は、来年1月の新年会になりそうです。

旅行に参加された皆様、本当にお疲れ様でした。また、旅行に際してマネジメントを引き受けていただいた幹事さん、ありがとうございました。

来年の旅行もよろしくお願いいたします。

シンポジウムがあります - 城郭研究者

2016/10/21 (Fri) 01:22:27

大阪狭山市教育委員会では、狭山池シンポジウムを開催いたします。お時間、ご都合のよろしい方は、奮ってご参加ください。

狭山池築造1400年・狭山藩誕生400年記念 狭山池シンポジウム2016「城郭から考える近世社会と技術-狭山池が生み出した新たな一面-」

◆と き : 平成28年11月26日(土)
◆時 間 : 開場…13時00分 開演…13時30分
◆場 所 : SAYAKAホール(大阪狭山市文化会館) 小ホール
       南海高野線「大阪狭山市駅」より、徒歩5分
◆定 員 : 200名(申し込み先着順)
◆参加費 : 無料

◆基調報告
  千田 嘉博(奈良大学教授・奈良大学前学長、城郭考古学) 

◆パネリスト報告
  森田 克行氏(高槻市立今城塚古代歴史館・しろあと歴史館特別館長、日本考古学)

◆パネルディスカッションコーディネーター
   藪田 貫氏(関西大学名誉教授・兵庫県立歴史博物館館長、日本近世史)

◆申込み
  メール・FAX・郵便で受け付けています。定員に満たない場合は、当日参加も可。
  「住所」「氏名」「氏名のふりがな」をご記入の上、下記までお送りください。
  
  宛 先 : 〒589-8501 大阪狭山市狭山1-2384-1
         大阪狭山市教育委員会事務局 歴史文化グループ
         狭山池シンポジウム係
  メール : sayamaike@city.osakasayama.osaka.jp
  FAX : 072-367-6011

  ※受付票を郵便(もしくはメール)にてお送りいたします。
  ※複数名でお申し込みの場合は、代表者の方にお送りいたします。

◆問い合わせ
  大阪狭山市教育委員会事務局 歴史文化グループ
  072-366-0011(内線826)

http://www.city.osakasayama.osaka.jp/event/1476406000876.html

堂谷山城跡の見学会(報告) - 城歩きマン

2016/09/26 (Mon) 09:29:40

若越城の会堂谷山城跡の見学会終了

さる9月25日(日)若狭町堂谷山城跡の見学会が実施され、32名の参加者が初秋の三方湖畔、堂谷山城跡をめぐりました。

この見学会は美浜町国吉城歴史博物館の歴史講座とタイアップして城の会の見学会と同時に合同実施したものです。

午前9時に国吉城歴史博物館に集合し、各自で車に乗り合わせて現地に向かいました。
現地は三方湖の東側の付け根の丘陵で、標高134mほどの小山です。尾根線からは舞若道が眼下にみえて、若狭街道や気山津をおさえる要の城であったことがとてもよく頷けました。

またこの城の一番の注目点は幅10m、堀底からの比高差約10mとスケールの大きな空堀が折れを伴って主郭の西側に穿たれていることでした。
若狭ではこれほどの見事な空堀は他にはないのではないでしょうか。
とても充実した気持ちで山を下りることが出来ました。参加された城の会や国吉城の講座生の皆様、お疲れ様でした。

若越城の会第2回見学会のお知らせ - 城歩きマン

2016/08/27 (Sat) 21:00:18

城の会の第2回見学会は、若狭町「堂谷山城跡」の見学会です。今回は美浜町の国吉城歴史資料館の企画に便乗させてもらって実施します。

             記

日  時:平成28年9月25日(日)午前9:00~12:00
集合場所:美浜町佐柿 国吉城歴史資料館
     ☎0770-32-0057
*現地に駐車場がないため、一旦資料館に集合の後、手分けして車に乗り合わせて現地に向かいます。
*雨天の場合は11月27日(第4日曜日)に順延
*各自で足ごしらえをしっかりして、昼食も持参願います。

☆堂谷山城は若狭で最も新しい時期に属する山城の一つではないか、との見方があります。山城研究の第一人者だった大森さんも、この城が若狭を一時期支配していた丹羽長秀さんの築城になるのでは、との見方を示しているほどです。
いずれにしても、完成度の高い技術によって構築された山城です。ぜひとも皆様が見学に参加されることを期待しています。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.